―nekotantan―淡々と過ごす徒然のメモ
<「オーリ トーリ イリムティ!⑧」の続き>

ユツン三段の滝上からの絶景
今回の旅のメインイベントはユツン三段の滝トレッキング!

お世話になったツアー会社は「島廻遊(シマ マリ アシビ)」。
同行者が「初☆西表島」のため、当初は二日目・三日目と同様に、押さえておきたいメジャーな観光スポット、ピナイサーラの滝ツアーへの参加を検討しましたが、既に行ったことのある場所ばかりではさすがに私自身が飽きてしまう!ということで、初めてのユツン三段の滝!
西表島屈指の絶景」という謳い文句に惹かれたこのツアー、難易度は「中級者以上」とのことで、登山はおろか日頃運動を全くしない身には一抹の不安が・・・。
けれど参加された方の体験記によるととても楽しそう!でしたので、チャレンジしました。

ゆちんはし
ユツン川 「ユツン三段の滝」へのスタート地点
当日は長袖のラッシュガードにジャージ素材のロングパンツ、帽子、軍手、そしてレンタルのフェルトシューズという万全な装備で、島北西部のユツン川に架かるゆちんはし付近の林道より入山。
(※「ユツン」「ゆちん」と表記が異なるのは、島の東西での方言の違いとのこと。東部では「ゆちん」、西部では「ユツン」と呼ばれ、一般的には「ユツン」の表記が主流のようです。)

阿檀の実 阿檀の葉
阿檀(アダン)や月桃(ゲットウ)など沖縄特有の植物を丁寧に説明して下さるガイド・長澤さんの後に続き、まるでアンリ・ルソーのジャングルの絵の世界のように濃密な原生林の中を、一歩一歩慎重に、時に果敢に進みます。

川渡り
を渡り・・・。

沢巡り
を巡り・・・。

岩歩き
ポットホールだらけの岩を歩き・・・。

気分はインディ・ジョーンズ
気分はインディ・ジョーンズ!

途中、滝壺で水浴びなどして身体を冷やし、熱中症になるのを防ぎながらユツンの滝を目指します。
スポンサーサイト